あなたも北九州市内の引っ越し費用を格安に出来るチャンス!

引越し作業風景

 

北九州市の基本情報

  • 人口:約96万人
  • 面積:約492平方キロメートル
  • 人口密度:約1,922人/平方キロメートル
  • 市役所の住所:〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
  • 市役所の電話:093-582-2525

 

北九州市内の引っ越し費用【相場】

単身 2人 4人
3〜6万 4〜7万 6〜10万

 

北九州市内の引っ越し費用を格安にする為には?

 

引越し見積もり

 

北九州市内の引っ越し費用を格安に済ませる為には、まずもって最初に使うべき方法として「見積もりサイト」が挙げられます。

 

北九州市内の大手の引っ越し業者、優良な中堅業者に対して、引っ越し費用の見積りを手軽に依頼できるサイトが引っ越し見積りサイトです。

 

引っ越し見積りサイトを使うべき3つの理由を簡単にご紹介します。

 

複数の引っ越し業者に一括で見積りを依頼できる

 

自分で複数の引っ越し業者に見積りを直接申し込むのなら、申し込みフォームの入力を何度も何度も繰り返す手間が発生します。

 

もちろん同じ内容を全ての引っ越し業者へ電話で話す手間もかかりますから、依頼者の負担は相応に大きくなってしまいます。

 

だいたいの人が、途中で面倒になって1社や2社だけで比較して、高い費用のまま契約を結んでしまいがちです…。

 

その一方で、引っ越し見積りサイトを活用する場合には、1度の入力で北九州市内のあなたに最適な引っ越し業者を選別してくれます。

 

申し込みフォームの個別入力を省けるため、引っ越し業者探しをする上で引っ越し見積りサイトは大いに役立ちます。

 

相見積もりによって引っ越し費用の相場を把握できる

 

引っ越し見積りサイトを利用すると、北九州市内における引っ越し費用の具体的な相場を簡単に知ることができます。

 

直接自分で引っ越し業者に電話を入れた場合などは、見積り時にどうしても高い値段設定を組まれてしまいます。

 

1社の見積りだけでは引っ越し費用の相場も分かりませんし、雰囲気に押されて、別の人の倍以上の値段で契約してしまうことも…。

 

見積りサイトを使えば、北九州市内でのあなたの引っ越し費用の相場が簡単に分かります。

 

しかも、引っ越し業者側も「相見積もりによる依頼」だと分かりますので、他社を意識して見積額を低く抑えて提示してくれます。

 

引っ越し費用を格安で済ませる為には、見積もりサイトを使って、こちら側が有利な状況で依頼することが重要です。

 

最安値の良心的な引っ越し業者を見つけられる

 

引っ越し見積りサイトを引っ越し業者探しに用いる際には、以下のようなメリットを得られます。

 

  • 相見積もりで最安値の引っ越し業者を見つけられる
  • 見積りサイト経由ならではの最安値を期待できる
  • 電話対応の仕方を参考に良心的な引っ越し業者を探し出せる

 

最安値で引っ越しを申し込みやすいことに加えて、良心的な引っ越し業者に出会える可能性も高まるのが引っ越し見積りサイトです。

 

引っ越し見積りサイトを利用すれば、複数の引っ越し業者に一括で見積りを依頼できます。

 

さらに相場を踏まえながら最安値の業者を探せますので、引っ越し時には引っ越し見積りサイトの活用が向いているでしょう。

 

どこの引っ越し見積もりサイトがおすすめか?

 

引越し見積もりサイトも多数あるため、迷っている人もおられることでしょう。

 

提携業者の数が最大級であり、実績も豊富な「引越し価格ガイド」は有名です。お得なキャンペーンが実施されていることでも評判です。

 

引っ越し価格ガイドは登録された優良な業者のみを選別してくれるので、悪質な引っ越し業者をはじめから候補に入れずに選択が可能となります。

 

北九州市内の引っ越し費用を抑えたいという方には、利用したいサービスです。

 

ちなみに、引っ越し見積もりサイトを利用することにおけるあなたの負担はゼロ円です!一切無料での利用が可能となっています。

 

引越し見積もり

北九州市内の引っ越しで気を付けるべき3つのポイントとは?

同一市内間の引っ越しにおいては、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか?

 

引越し手続き

 

事前に知っておきたい代表的な注意点を3つ取り上げてみましょう。

 

転居届の提出手続き

 

同一市内間の引っ越しでは、住民票を移動するために「転居届」の提出手続きを要します。

 

アパートやマンションの部屋を変更するだけでも、転居届の提出手続きを省くことはできません。

 

手続きは役所で実践しますが、引っ越し後14日以内に行わないと罰金が科せられる可能性があり得ます。

 

転居届の必要書類として、本人確認書類や印鑑のほか、国民健康保険証などが当てはまります。

 

マイナンバーカードなどの住所変更手続き

 

転居届の提出に限らず、マイナンバーカードなどの住所変更手続きも不可欠になっています。

 

人によって該当しないケースがあるものの、役所で住所変更する基本的な内容は以下の通りです。

 

  • マイナンバーカードや通知カード
  • 国民健康保険
  • 介護保険

 

マイナンバーカードと通知カードのどちらであっても、引っ越し後の住所変更手続きは避けられません。

 

とはいえ、国民健康保険は住所変更で済みますし、介護保険も住所変更の申請だけで介護保険被保険者証をもらえます。

 

生活インフラや各種配達サービスに関する手続き

 

引っ越し先に関係なく、電気ガス水道といった生活インフラの手続きは必要です。

 

生活インフラの手続きでは、引っ越し後の立会いやトラブルに気を付けましょう。

 

引っ越し前に各種配達サービスと契約している場合には、解約や住所変更手続きを忘れてはいけません。

 

配達サービスの中には、電話や郵送といった手段でしか手続きできない契約も見られるので注意してください。

 

同一市内間の引っ越しでは、転居届の提出手続きやマイナンバーカードなどの住所変更手続きに注意が欠かせません。

 

生活インフラの手続きは引っ越しの準備段階からしっかり進め、各種配達サービスの手続きも個別に対応していきましょう。

 

北九州市内の地名一覧

門司区 若松区 戸畑区 小倉北区 小倉南区 八幡東区 八幡西区
青葉台

伊川
泉ケ丘
稲積
今津
梅ノ木町
老松町
大久保
大積
奥田
花月園
風師(1-3丁目)
風師(4丁目)
春日町
片上海岸
片上町
上二十町
上藤松
上本町
上馬寄
吉志
吉志新町
北川町
喜多久
旧門司
清滝
清見
清見佐夜町
葛葉(1丁目)
葛葉(2、3丁目)
黒川
黒川東
黒川西
黄金町
小松町
小森江
栄町
猿喰
寺内
下二十町
下馬寄
社ノ木
庄司町
白野江
城山町
新開
新原町
新門司
新門司北
瀬戸町
大里
大里桜ケ丘
大里新町
大里戸ノ上
大里原町
大里東
大里東口
大里本町
大里元町
大里桃山町
高砂町
高田
太刀浦海岸
谷町
田野浦
田野浦海岸
恒見
恒見町
中二十町
中町
永黒
長谷
鳴竹
西海岸
錦町
西新町

畑田町
浜町
羽山
原町別院
光町
東新町
東本町
東馬寄
東港町
東門司
柄杓田
柄杓田町
広石
藤松
二タ松町
不老町
別院
法師庵
本町
松崎町
松原
丸山
丸山吉野町
緑ケ丘
港町
南本町
門司
元清滝
桃山台
柳原町
柳町
矢筈町

青葉台東

青葉台西
青葉台南
赤岩町(10-12番地)
赤岩町(その他)
赤崎町
赤島町
蜑住
有毛
安瀬
安屋
今光
栄盛川町
老松
大池町
大井戸町
大谷町
大鳥居
小竹
乙丸
片山
上原町
鴨生田
北浜
北湊町
響南町
くきのうみ中央
久岐の浜
小石
小石本村町
小糸町
向洋町
小敷
小敷ひびきの
桜町
迫田町
塩屋
下原町
新大谷町
修多羅
高須
高須東
高須西
高須南
高須北
竹並
棚田町
童子丸
頓田
中川町
中畑町
波打町
西小石町
西園町
西天神町
西畑町
白山
畠田
畑谷町
花野路
浜町
払川
原町
東小石町
東畑町
東二島
ひびきの
ひびきの北
ひびきの南
響町
深町
藤木
藤ノ木
二島
古前
本町
南二島
宮前町
宮丸
柳崎町
山手町
山ノ堂町
百合野町
用勺町
和田町

旭町

浅生
一枝
沖台
川代
観音寺町
北鳥旗町
銀座
小芝
金比羅町
幸町
境川
沢見
三六町
椎ノ木町
汐井町
正津町
新池
新川町
菅原
仙水町
千防
高峰
土取町
天神
天籟寺
戸畑
飛幡町
中原(先の浜)
中原新町
中原東
中原西
中本町
西大谷
西鞘ケ谷町
初音町
東大谷
東鞘ケ谷町
福柳木
牧山
牧山海岸
牧山新町
丸町
南鳥旗町
明治町
元宮町
夜宮

藍島

青葉
赤坂
赤坂海岸
浅野
朝日ケ丘
足原
愛宕
足立
泉台
板櫃町
井堀
今町
鋳物師町
魚町
宇佐町
馬島
江南町
大田町
大手町
大畠
鍛冶町
片野
片野新町
金田
上到津
上富野
香春口
神岳
貴船町
木町
京町
清水
霧ケ丘
金鶏町
熊谷
熊本
黒住町
黒原
黄金
許斐町
米町
小文字
紺屋町
菜園場
堺町
三郎丸
皿山町
山門町
重住
篠崎
下到津
下富野
寿山町
城内
城野団地
昭和町
白銀
白萩町
神幸町
新高田
親和町
末広
須賀町
砂津
船頭町
船場町
大門
高尾
高浜
高坊
高見台
高峰町
竪林町
竪町
田町
常盤町
富野
富野台
中井
中井口
中井浜
中島
中津口
長浜町
西港町
萩崎町
馬借
原町
日明
東篠崎
東城野町
東港
平松町
古船場町
弁天町
真鶴
緑ケ丘
南丘
三萩野

妙見町
室町
明和町
山田町
吉野町
若富士町

安部山

石田町
石田南
石原町
市丸
井手浦
合馬
長行
長行東
長行西
隠蓑
頂吉
上石田
上葛原
上曽根
上曽根新町
上貫
上吉田
蒲生
企救丘
北方
木下
空港北町
朽網
朽網東
朽網西
葛原
葛原高松
葛原本町
葛原元町
葛原東
小森
志井
志井公園
志井鷹羽台
重住
志徳
下石田
下城野
下曽根
下曽根新町
下貫
下南方
下吉田
城野
新曽根
新道寺
星和台
曽根
曽根北町
曽根新田
曽根新田南
曽根新田北
高津尾
高野
田代
田原
田原新町
辻三
津田
津田新町
津田南町
道原
徳吉
徳吉東
徳吉西
徳吉南
徳力
徳力新町
徳力団地
中曽根
中曽根新町
中曽根東
中貫
中貫本町
中吉田
長尾
長野(丁目)
長野(番地)
長野東町
長野本町
西貫
西水町
蜷田若園

貫弥生が丘

沼新町
沼本町
沼緑町
沼南町
八幡町
葉山町
春ケ丘
春吉
東貫
東水町
日の出町
平尾台
富士見
堀越
舞ケ丘
南方
南若園町
母原
母原(紫水団地)
守恒
守恒本町
八重洲町
山手
山本
湯川
湯川新町
横代
横代葉山
横代東町
横代南町
横代北町
吉田
吉田にれの木坂
呼野
若園

荒手

荒生田
石坪町
猪倉町
祝町
枝光
枝光本町
大蔵
大谷
大平町
大宮町
尾倉(大字)
尾倉(丁目)
勝山
上本町
神山町
河内
川淵町
祇園
祇園原町
清田
景勝町
小熊野
山路
山路松尾町
山王
昭和
白川町
末広町
諏訪
高見
竹下町
田代
茶屋町
中央
槻田
天神町
中尾
中畑
西台良町
西本町
西丸山町
羽衣町
八王寺町
花尾町
春の町
東田
東台良町
東鉄町
東丸山町
東山
日の出
平野
藤見町
帆柱
前田(大字)
前田(丁目)
松尾町
宮田町
宮の町
桃園
豊町

相生町

青山
浅川(丁目)
浅川(番地)
浅川学園台
浅川台
浅川日の峯
浅川町
穴生
池田
石坂
泉ケ浦
医生ケ丘
市瀬
岩崎
上の原
永犬丸
永犬丸東町
永犬丸西町
永犬丸南町
大浦
大畑町
大平
大平台
岡田町
沖田
御開
折尾(丁目)
折尾(番地)
春日台
香月中央
香月西
上香月
上上津役
岸の浦
北鷹見町
吉祥寺町
貴船台
京良城町
洞南町
楠北
楠木
楠橋
楠橋上方
楠橋下方
楠橋東
楠橋西
楠橋南
熊手
熊西
黒崎
黒崎城石
皇后崎町
河桃町
紅梅
光明
小鷺田町
小嶺
小嶺台
木屋瀬
金剛
幸神
桜ケ丘町
笹田
さつき台
里中
三ケ森
下上津役
下上津役元町
下畑町
自由ケ丘
松寿山
白岩町
陣原
陣山
菅原町
瀬板
清納
星和町
大膳
高江
鷹の巣
鷹見台
竹末
田町
茶売町
茶屋の原
千代
千代ケ崎
築地町
筒井町
鉄王
鉄竜
東筑
塔野
洞北町
友田
中須
中の原
長崎町
鳴水町
西王子町
西折尾町
西川頭町
西神原町
西鳴水
西曲里町
野面
則松
則松東
萩原

馬場山
馬場山原
馬場山東
馬場山西
馬場山緑
東石坂町
東王子町
東折尾町
東川頭町
東神原町
東鳴水
東浜町
東曲里町
引野
樋口町
日吉台
平尾町
藤田
藤原
船越
舟町
別所町
別当町
北筑
星ケ丘
堀川町
本城
本城学研台
本城東
町上津役東
町上津役西
的場町
真名子
丸尾町
三ツ頭
光貞台
南王子町
南鷹見町
南八千代町
美原町
美吉野町
椋枝
元城町
森下町
屋敷
八千代町
八枝
山寺町
夕原町
養福寺町
力丸町
若葉
割子川

引越しコラム

単身の引越しをするという時に、引越し荷物がわずかで専用ボックスに収められる程度であれば、引越し単身パックを利用することができるので、けっこう料金を抑えることができると思います。単身の引越しをする場合に、引越し荷物が少量で専用ボックスに収められるくらいなら、引越し単身パックを利用することができますから、想像以上に料金を抑えることができるはずです。

 

引越しの具体的な金額を知るには、名の知れた業者だけに見積もりを発注するのではなく、目に止まったいくつかの業者に見積もりを頼んで、引越し料金を比較することが肝心です。繁忙期は避けて閑散期を狙って引越しを行うことができると言うなら、引越しの相場料金と比べても、すごく格安な料金で引越しを行うことが可能になるでしょう。単身の引越しという場合なら、荷物が少ししかないということから、自分だけの力で引越し作業に精を出すという方もかなり多いのではないでしょうか?

 

正直言って費用は安くあげることができますが、体力的にはきついものがあります。単身の引越しを一人で行なおうとすれば、荷物全てを積むための軽トラが要ります。レンタカーを借りると、考えている以上にお金が掛かることになるはずです。引越しの専門業者の選択を失敗してしまうと、高い代金を請求されてしまう場合もないとは言えません。引越し業者をランキングの形で羅列しているウェブページを見ておくべきだと思います。

 

単身の引越しというケースなら、荷物の量が少ないということもあって、誰にも頼まず自分自身で引越しの作業に精を出すという人も少なくないでしょう。もちろん費用的には安くあげることができますが、準備自体に手間暇が掛かります。費用が若干高いとしても、サービスが良いとすれば、むしろそちらを選んだ方が賢明です。引越し業者を比較するというのなら、サービスの詳細に関しても徹底的にチェックしましょう。引越し料金がリーズナブルだったとしましても、抜けが多いサービスだとしたらお得だとは決して言えません。

 

そのうち使うこともあるでしょうという物品は、大抵使うことがないに違いありません。格安で引越しすることが希望であるなら、引越し前に押し入れに眠っているようなものは処分しましょう。単身の引越しを引越し業者には依頼せずに行なうことになれば、家財道具すべてを搬出するための軽トラックが必要になります。車を借りるとなると、予想した以上にお金が掛かるので驚くかもしれません。引越しするなら、引越し業者を使いましょう。

 

引越し業者につきましては、「規模が大きいから満足できる」とか「規模が小さいから安心できない」とは限りません。引越し業者を比較した上で選択することをお勧めします。引越しの見積もりを依頼する場合は、必要事項を全部伝えるようにしましょう。運搬する荷物をごまかして少なく告知すれば、割増代金が徴収されます。引越し業者をランキング一覧の形にして紹介しているサイトがネット上にあるのをご存知ですか?

 

ナンバーワンの業者は、どの項目でも顧客の満足度合いが高くなっていることがお分かりいただけるでしょう。引越しの相場と申しますのは明確なものはなく、各々の業者で異なります。引越し料金が高額な業者と低額な業者では、数万円もの差が生まれるケースもあるのです。

TOPへ